ボディ

仰臥位 トレーニング| 吉祥寺 肩こり専門店

投稿日:01/08/2018 更新日:

寝た姿勢での内臓引き上げトレーニング。
出たお腹の原因のひとつは腹部のインナーの腹横筋がだらしなく
弛緩して内臓下垂が生じていること。

そこで寝た姿勢でお尻を床から浮かせたポーズで物理的に内臓を上に引き上げ
胸郭を広げる。更にポーズをキープすることで腹腔を絞り

腹横筋、腹直筋、腹斜筋、脊柱起立筋のコアまわりの筋肉すべてに刺激を入れる。
筋トレなので週2~3回の頻度で行うこと。

床に仰向けで両膝を立てる。
両手は肋骨の下に当てる。お尻を床から引き上げ
息を吸って胸郭を広げる。このポーズを自然呼吸で30秒キープ。2~3セット行います。

同じ仰向け姿勢で両手を耳の後ろに当てる。
最初に腹部を凹ませておき、お尻を床から持ち上げると同時に頭を床から引き上げる。
10秒キープで 2~3セット。

体幹後面を刺激。
仰向け姿勢になり両手は床につける。お尻と足の爪先を床から引き上げ
腰に痛みが出ない範囲でできるだけ上体を反らせて10秒キープ。 2~3セット。

吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂  

-ボディ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

okyakusamanokoe/いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00