呼吸

呼吸 腹式呼吸| 吉祥寺 肩こり専門店

投稿日:

強いストレスを感じると呼吸が浅くなるといわれています。
日常的に疲れやすいといった方は
呼吸で疲れやすくなっているかもしれません。

スポーツで疲れやすい、息を吐き切ることができない、
呼吸が息苦しい以外に頭痛、不眠、食欲不振の症状もあり
浅い呼吸が続き 自律神経のアンバランスで免疫力の低下も。

もし呼吸が浅いと感じたら腹式呼吸を取り入れてみます。
背筋を伸ばし鼻からゆっくり息を吸いこみ(お腹ふくらます)
腹部(お腹)の息を口から吐きだします。(お腹をへこます)

呼吸の仕方を変えるだけで体調が楽になる方もいます
腹式呼吸を身につけて 疲れ知らずで元気になって頂きたいです。

吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

-呼吸
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

横隔膜 呼吸| 吉祥寺 肩こり専門店

横隔膜の弛緩でドームは再び上方に向け高まり胸腔が縮小し息をはき出す(呼気) 呼吸運動で 横隔膜の上下運動で横隔膜呼吸(腹式呼吸)と肋骨の上下運動の肋骨呼吸(胸式呼吸)とある。 腹式呼吸で横隔膜が動く構 …

no image

腰痛予防 腹式呼吸| 吉祥寺 肩こり専門店

腹式呼吸は腰痛予防につながる呼吸法です。 お腹を膨らませて息を吸い込みお腹を引っ込ませて息を吐き出す呼吸法。 腹式呼吸を行うことで腹筋が鍛えられ腰痛予防になります。 ①肺の中の空気を口からゆっくり吐き …

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

okyakusamanokoe/いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線: 吉祥寺駅: 7分
※JR線: 三鷹駅:10分
※井の頭線 : 吉祥寺駅: 7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00

topページへ戻る