坐骨神経痛

座れない 坐骨神経痛

このような経験は?
 

●腰痛があるお尻/足にも激痛がある。
●歩行時に痛み / シビレが発生する。
●脚(片脚のみ/両脚)に力が入らない。
●寝てる中 激痛で起きる。
●排泄時の障害。(違和感 失禁 など)

 
坐骨神経痛とは?
症状であり病名ではありません。
坐骨神経痛とは腰から足にかけて伸びている坐骨神経が様々な原因で圧迫・刺激され、痛みやしびれの症状。

多くは腰痛に引き続き発症、お尻、太もも後ろ、足先に痛みやしびれ以外に麻痺や痛み歩行障害を伴うことも。
 
原因
腰部脊柱管狭窄症,腰椎すべり症椎間板ヘルニア,坐骨神経の圧迫梨状筋症候群,脊椎神経根圧迫など原因。
 
坐骨神経とは
腰椎 仙椎から神経根が数本集まった太い神経です。
 
種類
・根性坐骨神経痛/腰椎性坐骨神経痛→坐骨神経の付根圧迫で神経痛原因が椎間板ヘルニアのケースが多い。
・梨状筋性坐骨神経痛→梨状筋が神経圧迫の場合が多い。
・症候性坐骨神経痛→何らかの原因が神経を圧迫 炎症で痛みシビレ麻痺が出ます。

腰周辺の症状の方は腰痛,坐骨神経痛ヘルニア/ギックリ腰など痛みは身体全体の影響も関係。
全身の血行促進,自然治癒力を高め根本原因から改善。

 

どんなことするの?

坐骨神経痛は痛みを与えている筋肉のこわばりの施術を行います。

症状改善されるの?

坐骨神経痛は炎症と離れた筋肉の施術をすることで改善に役立ちます。
施術後に簡単ストレッチ・生活習慣のアドバイス、指導も行います。
 
>>吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

投稿日:12/19/2017 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

okyakusamanokoe/いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00

topページへ戻る