腰痛

大腰筋(腸腰筋)

投稿日:06/02/2014 更新日:

鼡径部で腸骨筋と結合する大腰筋は
股関節としての主要機能だけでなく

姿勢や臨床的な意味からも、
身体の最も重要な筋肉の一つです。

 
人は直立歩行するので、股関節を曲げ、脚を持ち上げるために、
はるかに大きな筋力が必要とされます。
また腰筋は骨盤と腰部の相関的な位置に重要な役割を果たします。

 
腰筋は腰椎に付着し、腹腔を通って鼡径部まで下り、そこで腸腰筋と結合し、
腸骨の前縁を通って斜めに下後方向に走り、大腿骨の小転子に付着する。
 
このように、
腰筋は腸骨の前縁を滑車として利用して、腸骨下後方の力を及ぼします。

こうして腰椎を前方に引っ張り、
腸骨の下前部で下後方に押圧することによって
腰筋は骨盤を前傾させ、腰椎を前湾させます。

 
一般にこの姿勢傾向は、大人になるまで続き
骨盤前傾の結果の一つとして、腹腔内容の重量が前方に移動し、
腹部がせり出すことがあります。
 
またこの傾斜により股関節が後方に押しやられて
膝と足首を制御する筋肉に圧力がかかります。

過大な腰椎前湾は、矯正を必要とします。

 
腸腰筋の重要性は、間接的なものと直接的なものがあります。
間接的には上記の姿勢に影響し、
直接的には腰部、腹部、鼡径部および大腿上部に痛みを起こします。

 
腸腰筋の関連痛パターンには、臓器が含まれ
このため、腸腰筋の障害は痛みを伴うことがあります。

-腰痛
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

仰向け寝 片膝抱え

  簡単 腰ストレッチ マットの上で仰向けになり膝を抱えて胸に近づける。 腰だけでなく 腹部 太ももの裏側もしっかりと伸ばす事ができます。 視線は真上に 向けたまま抱えた膝を胸に 引き寄せる。両脇は締 …

no image

腰痛予防に 腰の持ち上げ

腰痛予防に 腰の持ち上げ 1 両足を肩幅に開いて 仰向けに寝る。 2 両膝が胸に付く様に抱える。 3 腰高く上げ 両足頭持ち 両手腰後ろ添え。 4 両足つま先を床に付け首~腰を伸ばす。 5 ①の ポー …

no image

坐骨神経痛

予防/改善に する事とは?! 坐骨神経痛とは 病名ではなく症状を表す 言葉です。 お尻から足の後ろ痛/シビレ麻痺の事を「坐骨神経痛」といいます。 坐骨神経の圧迫や痛みを総称して「坐骨神経痛」と呼んでい …

no image

背中をひねる

① 仰向けに寝て 脚を持ち上げ 腰ひねり 脚を倒す 肩は使に付け 腕は大きく開く。 ② 伸ばした手の指先を見て顔を向ける 背筋が伸び ねじれを意識 反対側も同様。 効果    :背骨の歪みをとる。   …

no image

脚を 手で持つ

肩甲骨ストレッチ   床に腰を下ろし 足先を手で持ち 肩甲骨まわりの筋肉を伸ばし 膝をしっかりと伸ばして行います   ポイント 肩甲骨を様々な方向に動かす 左手で左脚の先を持つ 2 …

予約バナー

予約,
問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

よくある症状9+ブログtitle

よくある症状9+ブログ

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00