肩こり

様々な肩こり 原因

投稿日:12/17/2012 更新日:

肩こりの原因

疲れ目
眼の筋肉に疲労が溜まると肩、首の筋肉にも負担がかかります。
長時間同じ姿勢のデスクワークは、目、肩、背中の筋肉も同じ状態で緊張させ
続ける事で、肩こりを引き起こしてしまいます。

筋力不足・血行不良
筋力不足はストレートネック同様に女性に多く見られます。筋肉が少ないと、
頭、腕の重さを支えている事が大きな負担となります。また血行不良も同様。
適度のストレッチ、筋トレも症状が改善しやすくなります。

姿勢
自然とPC画面に近づいてしまう。そのような方は姿勢に注意です。ドライバーの方もデスクワーク同様に注意が必要です。前かがみの方は背中が丸く、反り腰にも
注意が必要です。片足に重心を置くクセのある方も筋肉・骨格のバランスが崩れ肩、腰、背中などに痛み、こりなどの症状が現れているかもしれません。

ストレートネック
身体を横から見ると頭、首の骨は緩やかなカーブを描き、背骨も緩やかにカーブを描き骨盤についてます。前傾姿勢では頚椎が真っ直ぐに並び頭の重みで周辺の筋肉や骨に負担がかかり、こり、張りがでてしまいます。ストレートネックは女性に多く慢性的なこりがある場合この可能性があります。こりや張り以外に頭痛、吐き気などの症状も多く、その後の検査でストレートネックとなる方も増えています。

ホルモンの乱れ
ホルモンは全身の血流と深く関係してます。ホルモンバランスが崩れると血流、
体温調節が滞り、冷え症、肩こりにも影響してしまいます。
女性は月経、更年期、ストレスなど様々な影響でホルモンバランスが崩れやすいのですが、ホルモンバランスを整える事で肩こりが改善するという女性もいます。


朝起きたら首に張り、こりがある、などは枕の高さにも注意を向けてみては如何でしょうか。頭の形状、首の高さ、高い枕低い枕を使用の場合、バスタオル等を
使って高さ調整も。専門家に枕の高さ調整をしてもらうのもお勧め致します。


肩こりは病気にも関係してます。マッサージした数時間後や後日に症状が戻る
場合、病気が原因という事も考えられます。肩こりで激しい痛み、強い頭痛、
吐き気などは直ぐに病院へ診察を受けて下さい。

改善させるためには、どのようなことをしますか?
問診、検査、筋テストを行います。
首、腕、背骨(脊柱)、骨盤、大腿筋、足部等まで全て手技で行います。

どんな効果が期待できますか?
五十肩の症状の方では発症した年月は15年前。その後痛みと共にいつしか痛みが
当たり前となり今日に至る。初回に訪れた時は、感覚がわからなかった模様でしたが、追々続けていく内に曲げると痛い押すと痛いがわかってきた。結局半年なる2ヶ月前にはかなり改善しました。現在は終了されてます。
お薬を服用されてる方も、日に日に薬の量も減ってます。現在は通院中です。
頭痛薬を服用されていた方も現在では薬は服用しておりません。改善されました。

-肩こり
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

肩こり 改善するのは?

肩こり 改善するのは?

肩こり 改善するのは? 強い肩こりを感じるのは 血於(けつお)による 肩こりがあります 血液が停滞し 肩にうっ血があります 外傷や姿勢の悪さが原因となる 事もあります 外傷や姿勢の悪さなど 血於の原因 …

no image

【小指ストレッチ】 座位 姿勢

小指のライン ストレッチ 長時間PCなどで腕を浮かせた状態での作業。 腕の痛み 肩から肘 手首の痛み しびれ/だるさの経験ございませんか 少しでも解消できるのが座位もOK。 緩める所は肘内側 小指ライ …

no image

身体の状態 読み解くカギ?!

身体の状態を 読み解くカギ?! 肩甲骨は 他の骨と接触なくまた肩甲骨は筋肉に囲まれてます。 肩甲骨周辺の筋肉は背骨とつながり敏感に反応 特徴持っています。 悪い姿勢で肩甲骨の内側の筋肉が弛緩して肩甲骨 …

no image

背中をひねる

① 仰向けに寝て 脚を持ち上げ 腰ひねり 脚を倒す 肩は使に付け 腕は大きく開く。 ② 伸ばした手の指先を見て顔を向ける 背筋が伸び ねじれを意識 反対側も同様。 効果    :背骨の歪みをとる。   …

no image

冷え症 解消

整体/ストレッチで改善 予防 身体中心を動かし全身の血行良くする。 身体を左右にひねる。 1 両膝曲 体左右ひねる腕振る左右5往復。 2 両膝伸 身体左右ひねる ひねり背中下部分 左右5往復。 3 膝 …

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

よくある症状9+ブログtitle

よくある症状9+ブログ

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00