肩こり

腕立て伏せの逆姿勢で肩こり効果

投稿日:07/04/2015 更新日:

両手は後ろで床につき
お尻も床について座ります。

 
腰を持ち上げ、身体の前面を伸ばします。

 
イメージは
腕立て伏せとは逆の姿勢です。

 
肩こりの効果があり
胸、体幹も強化し集中力を高めます。

-肩こり
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

肩こり 改善するのは?

肩こり 改善するのは?

肩こり 改善するのは? 強い肩こりを感じるのは 血於(けつお)による 肩こりがあります 血液が停滞し 肩にうっ血があります 外傷や姿勢の悪さが原因となる 事もあります 外傷や姿勢の悪さなど 血於の原因 …

no image

【小指ストレッチ】 座位 姿勢

小指のライン ストレッチ 長時間PCなどで腕を浮かせた状態での作業。 腕の痛み 肩から肘 手首の痛み しびれ/だるさの経験ございませんか 少しでも解消できるのが座位もOK。 緩める所は肘内側 小指ライ …

no image

身体の状態 読み解くカギ?!

身体の状態を 読み解くカギ?! 肩甲骨は 他の骨と接触なくまた肩甲骨は筋肉に囲まれてます。 肩甲骨周辺の筋肉は背骨とつながり敏感に反応 特徴持っています。 悪い姿勢で肩甲骨の内側の筋肉が弛緩して肩甲骨 …

no image

背中をひねる

① 仰向けに寝て 脚を持ち上げ 腰ひねり 脚を倒す 肩は使に付け 腕は大きく開く。 ② 伸ばした手の指先を見て顔を向ける 背筋が伸び ねじれを意識 反対側も同様。 効果    :背骨の歪みをとる。   …

no image

冷え症 解消

整体/ストレッチで改善 予防 身体中心を動かし全身の血行良くする。 身体を左右にひねる。 1 両膝曲 体左右ひねる腕振る左右5往復。 2 両膝伸 身体左右ひねる ひねり背中下部分 左右5往復。 3 膝 …

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線 :吉祥寺駅:7分
※JR線 :三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅: 7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00

QRcode