腰痛

腸腰筋| 吉祥寺 肩こり専門店

投稿日:12/11/2017 更新日:

腸腰筋
腸腰筋はボールをけったり大腿を引き上げる時に働く。
つまり、運動するために存在する筋肉。

ただでさえ抗重力筋として機能しているうえ、身体を動かし過ぎて
収縮を続けると腰椎が前に引っ張られる。でそのままでは
歩けないのでつい腰椎を反らす習慣が。

そこでまずトリガーポイントには個人差あるので
心地いい場所を自分で探します。
最後に筋トレで対になる大臀筋の鍛錬を。

右膝を床につけて片膝立ちに。両手は左膝に置く。
背筋を伸ばして重心を前方に移動させる。5~10秒×10回。
左の腸腰筋に原因がある場合は反対側のストレッチを。

 
>>吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

-腰痛
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

腹斜筋| 吉祥寺 肩こり専門店

腹斜筋 一見目立たない筋肉だが、立つ、座る、歩くという 動作に欠かせない抗重量筋に属している。腹腔内の 臓器を支えるという補助的な役割も担っている。 腹直筋と同様、猫背姿勢を長時間続けることによる血行 …

no image

中臀筋| 吉祥寺 肩こり専門店

中臀筋 骨盤を構成する左右の骨、腸骨から大腿の外側に走っている筋肉。 ほとんどの部分は大腿筋の下に存在していて小臀筋と協調して 脚を外側に広げる動作の方はこの部位がトリガーポイントに。 関連痛としてお …

no image

小臀筋| 吉祥寺 肩こり専門店

小臀筋 小臀筋がトリガーポイントである場合、 坐骨神経痛と似たような痛みが生じることがある。 坐骨神経痛という診断をされブロック注射などの治療をしても 一向に効果が出ないという時はこの部位に問題がある …

no image

大腿四頭筋| 吉祥寺 肩こり専門店

大腿四頭筋 骨盤から膝にかけて走る筋肉。大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋の 4つの筋肉で構成されている人体の中でも特に大きな筋肉です。 階段の上り下り、膝の関節を伸ばす動作の時に稼動する。 なか …

no image

大臀筋| 吉祥寺 肩こり専門店

大臀筋 抗重力筋とは、特に激しい動作をしている訳ではない時にも 重力に対して姿勢を保持する筋肉のこと。 大臀筋は歩行時のブレーキの役割があるが、抗重力筋には含まれない。 この部位がしっかり使われるのは …

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

okyakusamanokoe/いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00

topページへ戻る