姿勢

軽い運動

投稿日:04/05/2014 更新日:

姿勢は健康の第一歩です。
そんな姿勢は日頃から身体を動かし
また運動を意識するという事にもつながります。

姿勢を正して息を大きく吸って胸を膨らませて
お腹はできるだけへこませて30秒維持しましょう。

よい姿勢は背中とお腹がポイントになります。

【通勤の移動中の運動】

(大また早歩き)

姿勢を正して歩幅を大きくとります。
慣れれば速度も上げましょう。
歩幅の目安は普段の歩きに、こぶし一つ程度。

《脂肪燃焼・太もも・お尻・腰・ふくらはぎに効きます。》

(つり革ミニスクワット)

つり革をにぎって姿勢を正します。
軽くひざを曲げてその状態を維持します。
ひざを曲げすぎると、きつくなるのでほどほどに。

《太ももに効きます。》

(肩甲骨引き寄せ運動)

姿勢を正して両手を後ろに回して手のひらを合わせて指を組みます。
肩甲骨を中央に寄せて胸を張り15秒キープします。
さらに両腕をゆっくり10回上下させます。   

《胸・背中に効きます。》

【勤務中の休憩運動】

(水平ひざ上げ運動)
デスクワークであれば
椅子に座ったまま片足を前に伸ばし、つま先を立てて
ひざを真っ直ぐ伸ばします。  

《ひざ周りと太ももに効きます。》

(椅子に座って上体ねじり運動)
椅子に浅く座って背筋を伸ばしてお腹をへこませます。
上体をゆっくりねじり、両手で背もたれ部分にタッチして
逆側も同様に行います。 
     
《肩とわき腹に効きます。》

姿勢を正すという事は、
常に日頃から運動を意識する事にもつながりますので
ぜひ、明日から始めましょう。

-姿勢
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

仰向け寝で 膝押さえ

腰ストレッチ。 仰向けに寝て 片膝を抱えた状態の姿勢で膝を右側に倒し 左手は床に沿わせしっかり腰伸ばす。 右手で膝を 押さえ充分に腰を伸ばす事で視線は床に沿わせ 伸ばした左手に向ける 20秒静止。 左 …

no image

仰向け寝で 足組む

腰ストレッチ   更に腰を大きくひねっていく 反動をつけて膝をパタパタと動かす事で 腰 体幹部の柔軟性を増幅させていきます   マットに仰向けに寝て 両腕を左右に広げる &nbsp …

no image

腹部ストレッチ

  うつ伏せになるの姿勢から 右膝を曲げて右手をつく位置も変えます   身体を横向きにする事で 腹部の斜め部分を伸ばす事ができる 20秒静止。左右ともにやります   伸ば …

no image

太もも 前面を伸ばす

  太ももの前面を伸ばします。 股関節から膝にかけ大腿四頭筋中心にストレッチします。 右脚を折りたたみ左膝で支える。手は身体の後ろにつく。 右太ももの前面が伸びる。左右逆もやります。 左の姿 …

no image

姿勢を変える

年を重ねると背筋が丸く 腰も曲がる傾向があります 年齢を重ねて 腰が曲がったというより 年齢を重ねる中で 身体を筋肉を硬化させてしまい 腰が曲がることはあります 正しい姿勢を保ててる時期に ストレッチ …

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

よくある症状9+ブログtitle

よくある症状9+ブログ

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00