【整体師が教える】ぎっくり腰編

ぎっくり腰で お悩みの方へ
ぎっくり腰
洗顔しようとした時や 物を持つ瞬間
で起こす事もあります

筋膜の筋肉性や椎間板ヘルニア
仙腸関節の損傷(捻挫)のケースも。

年末から正月にかけては
暴飲暴食も含めて
身体の疲労感 頭痛 肩こりなど
個人差もありますが

内臓疲労 腰の負担もつながり
発症しやすく
ギックリ腰になる方もいます。

再発防止は

・長時間 同じ姿勢をとらない
・睡眠を しっかりとる
・適度な運動を 行う
・腰を 冷やさない


自力で動けなくなった場合
痛みが少ない側に
横向きで 丸く寝てください

あお向け で決して寝ない事!

病院 診療所 信頼のできる
お近くの整体で施術を受けてください。

痛みが取れたら 日頃からできる
ストレッチをお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。