肩甲骨

肩甲骨の動きを柔らかくし 肩こりを未然に防ぐ
肩甲骨動かし 周囲の筋肉を柔軟する。肩に力が入りやすい方は 特に入念に行います。ポイントは上手に 肩甲骨を動かす事。

①背後に片手を回して片側ずつ肩甲骨を動かし周囲の筋肉を伸ばします背筋は真っ直ぐに伸ばし 上半身は固定して行う。
②開いた脚の内側に肘を入れ 後方に回した手の肘を開脚した脚の内側に入れ 上体を前方に倒し肩甲骨を開く同時に腰も伸ばす
 難易度が高く無理なく両手 両膝を床で(四つんばい状態)肩甲骨を浮き上がり動かし「肩甲骨はがす」といいます。
③床に四つんばいの状態から始めます。肩甲骨を動かし浮かび上がらせて周辺の筋肉を伸ばし肩甲骨をはがす感覚を味わいます。

右腕を支柱にする感じで右側へ体重を寄せます。
この状態から額を床へ近づけていくと右側の肩甲骨が浮かび上がります。 20秒静止 左右逆にも行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。