身体の状態 読み解くもの ? !

身体の状態を 読み解くカギ?!
肩甲骨は 他の骨と接触なくまた肩甲骨は筋肉に囲まれてます。

肩甲骨周辺の筋肉は背骨とつながり敏感に反応 特徴持っています。
悪い姿勢で肩甲骨の内側の筋肉が弛緩して肩甲骨は左右に開き下がります。
バランスを取るため 腰骨が下がり骨盤が開くようになります。

腰はホルモン分泌や泌尿器の急所があり影響出ます。その逆もあります。
泌尿器系の原因で腰が下がり硬直し 肩甲骨も下がります。
この姿勢や肩甲骨の位置に大きく影響しているのが 肺です。

肺といっても 肺活量や酸素の吸収量といったものでなく肺の弾力で
しっかり呼吸が出来ているか で肺は肋骨や鎖骨 横隔膜 背骨に囲まれ
一生懸命働きます。呼吸深く周囲の骨や筋肉を押し広げる 力が働きます。

自信を持つ人は 胸を張る事で背中側の筋肉が引き締まり肩甲骨を保持するようになります。
このように肩甲骨は身体の状態やバランスを読み解く重要なカギとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。