母指対立筋

機能
親指を動かし、手のひらに移動させる動作。握る動き。
 
 
症状
もしこの筋肉が両手とも弱くて反応がなければ、仙骨が固まっている可能性があります。
膝を抱えて胸につけ、床の上で前後に転がると助けになるかもしれません。
もしそれでだめだったら、お近くの施術室で診てもらって下さい。
 
この筋肉が弱いと、いわゆる「テニス肘」になる可能性があります。
仙骨が充分に機能しなくなると、母指対立筋が弱くなります。
手首の骨、特に橈骨と尺骨が正常な位置を保てなくので、肘に負担がかかるのです。
この症状は複雑なので、専門家の助言や治療が必要となる場合もあります。
 
 
母指対立筋活性化のために
 
神経リンパポイント
前面:左側のみ。第七と第八肋骨の間の、軟骨に近い所。
後面:第七と第八胸椎の間で、正中線から2~3センチ左右に離れた所。
 
 
神経血管ポイント
赤ちゃんの頭の後ろにある柔らかい部分で、後部の泉門から1~15センチ上の所。
 
 
脾経の経絡
足の親指から脚の内側を上がり、腹の前面を通って胸から脇へと至る。
 
 
栄養補給
魚の骨などの生の骨やカルシウム(牛乳や乳製品、骨粉など)。
 
 
母指対立筋を使うスポーツ
手を動かす必要のある動作全て。バッティング、ボートを漕ぐ、空手。

投稿日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

予約バナー

予約,
問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

よくある症状9+ブログtitle

よくある症状9+ブログ

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00