トリガーポイント

トリガーポイント

投稿日:07/10/2015 更新日:

1983年にTravell博士(故ケネディー大統領 主治医)とSimons博士により
筋膜痛と機能障害-トリガーポイント・マニュアルという書籍で発表されました。
筋や筋膜に生じる しこり(トリガーポイント)が痛みを始めとする様々な症状を引き起こす
という事。症状は筋筋膜性疼痛症候群(myofascial pain syndrome:MPS)と名付けられました。

トリガーとは「引き金」という意味でトリガーポイントを直訳すると引き金点となります。
ピストルの引き金を引くと、弾が遠くへ飛ぶようにトリガーポイントを押すと、
痛みを離れた部位で感じる事で呼ばれ 神経の走行は関係ない所で痛みを感じ関連痛と言います。

筋肉はちょっとした事で損傷したり動き辛くなります。筋肉はトリガーポイントの
『痛みの原因のポイント』が作られて動き辛く血行不良となります。

肩こりには しこりが出来ますがこれがトリガーポイントです。

特徴は押した箇所と違う場所に痛みの関連痛が発生。肩こりで背中に痛みを感じる痛みが関連痛。
トリガーポイントは2種類。
①刺激で関連痛が生じるもの。 (活動性トリガーポイント)
②発痛部位から痛む原因の箇所。(潜在性トリガーポイント)

-トリガーポイント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

骨盤の施術にあたって

骨盤は体幹と脚の体幹付属肢の均衛を保ちます。骨盤は腹部と骨盤の臓器 特に生殖器と排泄器の 容器であり支柱であり保護装置です。位置と自由な動きは姿勢の調整上 重要で骨盤は単一の臓器と みなされる傾向があ …

no image

筋肉の痛みは 痛い場所と原因(痛み)の場所は違う

物が身体にぶつかれば原因の場所がぶつかった所と解りますが筋肉の痛みは痛い原因の7割は 痛い場所とかけ離れたところに多くあります。 例えば肩こりや腰痛も痛い場所と痛みの原因が違う事が多々あります。 痛み …

no image

骨盤の施術にあたって

骨盤は体幹と脚の体幹付属肢の均衛を保ちます。骨盤は腹部と骨盤の臓器 特に生殖器と排泄器の 容器であり支柱であり保護装置です。位置と自由な動きは姿勢の調整上 重要で骨盤は単一の臓器と みなされる傾向があ …

no image

腹部 腰部について

腹部と腰部を含む部分は骨格による保護と支持の欠如があり弱い領域。その上の体幹と脊柱は 安定し内部器官は胸郭により保護されてます。その下の骨盤も安定し器官を保護。 中間は柔軟性と可動性が要求され支持や保 …

no image

腹部の筋肉

●腹直筋 胸郭全壁を引き下げ 骨盤の前部を引き上げ体幹を屈曲 腹腔内圧をあげる。 ●外腹斜筋 腸骨稜の外唇の前半 鼡頚靭帯 腹直筋鞘前葉らに付着体幹を前屈 体幹を側屈 体幹を反対側に回旋。 ●内腹斜筋 …

適応症

肩こり、頭痛、顎関節症、肩こり、首の痛み、寝違い、腰痛、五十肩、四十肩、猫背、側湾症、背中の痛み、ムチ打ち、腱鞘炎、手先のシビレ、顔のむくみ、肘痛、膝痛、テニス・野球肘、ギックリ腰、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア、O脚、股関節痛、便秘、生理痛、生理不順、精神疲労、めまい、不眠、腰椎分離症、腰椎すべり症、耳鳴り、肌荒れ、顔のたるみ
【吉祥寺】専門整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし
〒180-0002
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※井の頭線:吉祥寺駅徒歩7分
※JR線:三鷹駅:10分 
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~19:00

QRcode