ブログ

夏バテ

投稿日:06/15/2013 更新日:

夏の極端な暑さは体内に入り込み気を消耗させます。
日本の夏は高温多湿で湿邪も消化吸収にかかわる脾胃の機能を低下させて気の不足を招きます。

※脾胃とは漢方では脾胃(ひい)と言います。脾は栄養素や水分を吸収 全身に運ぶ運化を
胃は飲食物の消化をそれぞれ受け持つと考えます。

夏バテは次の2つのタイプに大別できます。1つ目は梅雨時から体調が悪くなるタイプ。
胃腸が弱い方に多く 湿邪が脾胃に取りつくため 津液を排出する機能が低下し 不必要な水分が体内にたまります。
体調が悪く夏中ゴロゴロして過ごす。食欲が低下し夏やせするのも このタイプです。

もう一つは夏の間は元気に活動していて 秋口にガクッと体調を崩すタイプ。
夏の暑さで気と陰液を消耗するのが原因です。陰液とは 身体の熱を冷ます体液の事です。
そのため 体内の熱さをさばききれず 体調を崩します。自分がどちらのタイプになりやすい かを自覚して
防衛策をとり暑い夏もイキイキと元気に過ごしましょう。

元気つけようと肉類たくさん食べ過ぎると 脾に負担かけるので逆効果。消化の良い食事を心がけ
あずき とうがん すいか はと麦 白菜 とうもろこし など余分な水分の排出を助ける食材を利用しましょう。

梅雨から食欲が低下する方の養生法は胃腸にとりつくと 水分の排出が悪く 体内に余分な津液が停滞するため
身体がだるく疲れやすくなります。汗をかきにくく 口の中がねばっこくなり足がむくむ事も。
また 冷たいものの取りすぎ→脾の機能低下→体内の水分の停滞→水分が熱を吸収→暑いので冷たい物が欲しくなる

という悪循環に陥りやすいので 注意が必要です。
気や陰湿を補う作用のあるうるち米 山いも しいたけ じゃがいも なつめ 豚肉や陰液を補って熱を冷ます作用のある
すいか、はちみつなどの食料を選びましょう。

秋に疲れが出る方の養生法は毎年 夏の終わりから秋口に体調をくずして寝込んでしまうような方は
夏の間の頑張りすぎが原因 皮膚が乾燥して 手足がほてり のどが渇きます。また 息切れや強い倦怠感があります。
夏の間 元気な時こそ しっかりとした対処が重要 身体に熱を溜め込まないように注意し気と陰湿の消耗を防ぎましょう。
汗をかいたらこまめに水分を補給し 栄養をたっぷり取って元気をつける事が大切です。

-ブログ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

水のメリット /吉祥寺 肩こり専門店

水( H2O )のメリット 十分な量の水飲むことは私たち健康にとって必須。健康な暮らしを送るメリットも多く存在。どんな温度の水を飲むのかが実は重要です。冷えた水は体調を崩すなど健康上の不利益を生じるこ …

no image

熊手 /吉祥寺 肩こり専門店

熊手が何故、縁起物なのか? の理由のひとつに 鷲の爪の形状には 運を鷲づかみにする と言う意味もあるそうな 玄関の入り口に向けて飾りました。 吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂 Related post …

no image

ブルーインパルス| 吉祥寺 肩こり専門店

ズームで撮りました。         人間が操作してると思うと 感動します。   吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂 Related posts: No …

no image

足のむくみ| 吉祥寺 肩こり専門店

ふくらはぎの下を伸ばす。片膝を立てた姿勢で自分の体重を使います。 片脚は正座のようにたたみもう一方の脚は膝を立てます。かかとは多少浮いてもOK。 立てた膝の上に両手を置いて体重をかけてもいいです。 ふ …

no image

疲れにくい身体| 吉祥寺 肩こり専門店

両肘を地面につき、ひざを立てます。腹部を縮めながらひざを引きつけます。 ポイント 息を吐ききるまで引き付け自然呼吸で戻します。腸腰筋・腹直筋を鍛える。 吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂 Related …

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

よくある症状9+ブログtitle

よくある症状9+ブログ

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00