ぎっくり腰

ぎっくり腰,日常生活の動作 注意

投稿日:08/04/2014 更新日:

ぎっくり腰は安静にしていれば、やがて痛みが治まります。
注意すべきは、ぎっくり腰を繰り返す内に
椎間板の損傷が進み、椎間板ヘルニアの誘発です。

二度と起こさない為にも、ぎっくり腰の再発防止に努めなければなりません。
日常の些細な動作にも、意識して膝を使います。

 
・朝の洗顔の前かがみで、ぎっくり腰は起こります。
・座位は立位より腰の負担が大きく、座るだけで腰椎椎間板は144kgの圧力が加わります。
・不意に振り返る場合、ひねりが加わりぎっくり腰を起こしても不思議ではありません。

 
腰椎椎間板は垂直に立つだけで100kgの圧力が加わり、
20度のおじぎで腰椎の圧力は150kgも上昇します。
同じ洗顔動作で膝を軽く屈曲させ、椎間板の圧力が軽くなります。
床の物を拾う場合、必ず片膝をつき拾って立ち上がります。重い物を持ち上げる場合は尚更。

筋肉は内臓の筋肉の意思で動かせない不随意筋、手足の筋肉の意思で動く随意筋とがあります。
腰の筋肉は随意筋の一つで脳の命令で動いてます。

ですが反射的に身体を動かすと脳の命令が間に合わず腰の筋肉が働く態勢に入る前に
動作が始まる為、ぎっくり腰を招く結果となります。
日常のどんな動作でも、動作に入る前に落ち着いて一拍おく習慣をつけましょう。

-ぎっくり腰
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ぎっくり腰画像

【整体師が教える】ぎっくり腰編

ぎっくり腰で お悩みの方へ ぎっくり腰は 洗顔しようとした時や 物を持つ瞬間 で起こす事もあります   筋膜の筋肉性や椎間板ヘルニア 仙腸関節の損傷(捻挫)のケースも。   年末か …

no image

壁の足上げ ぎっくり腰 予防

壁の足上げで ぎっくり腰 予防 悪い腰とは 上半身と下半身のアンバランスや いつも時間に追われて 呼吸が浅くなる事が 原因とされています   少し歩いて 下半身を動かしたり 両手落し動作や …

no image

ぎっくり腰 効く

疲れやすい腰は 上半身と下半身の身体の使い方のバランスが悪い事や いつも時間に追われて呼吸が浅くなっている事もあります。   少し歩いて下半身を動かしたり肩をストンと動かします。 腰椎5番の …

no image

湯船で正座,足腰も腰痛予防

ぎっくり腰の急性期を除けば、お風呂は腰痛解消によい習慣です。 浮力で足腰にたまった疲労物質を洗い流してくれます。 ゆっくり浸かい身体が温まったら湯船の中で正座します。 正座をしている時の背骨の湾曲は、 …

no image

ぎっくり腰 予防効果

ゴルフでぎっくり腰と聞くとフルスイングして 腰をギクッっとひねったイメージをしますが   実はゴルフでぎっくり腰を起こすのは 軽く打った時が多いのです   強く打つ時は腹筋に力を込 …

予約バナー

予約, 問い合わせ

人気記事ランキング

表示数

よくある症状9+ブログtitle

よくある症状9+ブログ

お客様の声

ご利用者様の喜びの声

いつもたくさんのご来院頂きありがとうございます。当院に来られた方から喜びの声がどしどし寄せられています。
>>ご利用者様の喜びの声はこちら

適応症

肩こり,首こり,頭痛,顎関節症,首の痛み,寝違い,腰痛,五十肩,四十肩,猫背,側湾症,背中の痛み,ムチ打ち,腱鞘炎,シビレ,不眠,肘痛,膝痛,テニス・野球肘,ギックリ腰,腰椎すべり症,腰椎分離症,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,O脚,股関節痛,便秘,生理痛,生理不順,眼精疲労,めまい,むくみ,耳鳴り,肌荒れ
アクセス

吉祥寺本町【肩こり専門】整体室 肩こり堂
代表:清水 あつし

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町 3-2-4メゾン山田105
※JR線:吉祥寺駅:7分
※JR線:三鷹駅:10分
※井の頭線:吉祥寺駅:7分
☎:0422-23-4361
※営業時間:不定休10:00~17:00