紫雲膏

紫雲膏(しうんこう)という物をご存知でしょうか
漢方の塗り薬ですが
江戸時代の外科医、華岡青洲により考案された とあります。

この紫雲膏には
火傷 キズ あかぎれ しもやけによる
炎症と痛みを抑えたり 肛門の傷の回復促進
いわゆる痔の痛みを和らげる事です。

塗り薬や保湿剤として使用したり 美肌にも良さそうです。
紫雲膏は皮膚の消炎作用と皮膚の生成を促す作用とあります。

紫雲膏の記事の中にアトピーもでてきます。
紫雲膏とアトピーの効果の記事もいくつかありますが
アトピーが治った患者さんは 一人もいませんという事も
書いてありましたがステロイドを使用しなくて
生活が楽に!との 記事もありました。

紫雲膏の作り方もいくつかありましたが
ゴマ油 密ロウ 豚脂 紫根 当帰を加熱して絞るんですね
それだけではないと思いますが
作る事でたくさん分配ができそうですね。

また整体では この症状は必ずこうなる という事よりも
肩こり 腰痛 アトピーであっても

日常の疲労 睡眠不足 肉体的・精神的ストレスは
大きく影響します。

ですので そのまま放っておく事を
しないでほしい とも思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。