ぎっくり腰 効く|吉祥寺 肩こり専門

 

楽になる姿勢

四つんばいの姿勢。呼吸を整えます。
お尻かかとにつけ「正座」
※腰を丸くしない腰を丸め痛みある。正座姿勢が難しい ×。
 
 
基本は横になる。 四つん這いは腰の激痛を
一時的緩和、横向き姿勢、腰の負担、軽減。
 
 
ツボを押す。 ツボは「腰腿点 ようたいてん」

1 人差し指と中指の間を手首方向なぞり、
骨と骨が交わる部分ちょい痛の部分ツボ。
 
 
2 薬指と小指の間を手首の方向へなぞり骨と、
骨が交わる部分ちょい痛の部分ツボ。

 
 
 
冷やす。 アイスパック、氷嚢OK、
「10分冷やし5分休む」を何セット繰り返す。10分目安。
 
 
腰を安定。 腰痛ベルト無い場合、長いマフラー
や布で腰を安定。巻いた補強で腰を巻く。
 
 

1 腰部分を巻く骨盤の上半分から
ウエスト含め巻く。腰の筋肉補強。動きで痛み制限。
 
2 足付け根を含め巻く、骨を含め上に引き上げ巻き上げ
腰が安定、痛み軽減。骨盤を巻く。

 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました