ギックリ腰 ヘルニア腰痛|吉祥寺

 
働き盛りの年齢の方で主に力仕事を
している方は、ギックリ腰やヘルニア腰痛
など腰の疾患が多いと言われています。
 
 
長年 力仕事に従事して腰に負担かかる
作業を繰り返し作業続けていると
 
 
腰の関節に長年負担が蓄積しそれが、
原因となりギックリ腰やヘルニア腰痛
など腰の疾患が発症するケースが多いです。
 
 
腰に負担かかる作業で腰にまったく、
疲労を蓄積させず作業することは
 
 
実現は難しく作業中腰に負担かからない
工夫することである程度の腰に対する
負担を軽減することが可能に。
 
 
腰に負担かかる作業中はなるべく、
負担を分散させる姿勢で作業したり
 
 
腰の負担を和らげる矯正器具を装着し
作業すると何も対処ない状態より大幅に
腰に対する負担を身体中に分散出来ます。
 
 
腰に負担かからないよう力仕事を
続けても個人差により突然ギックリ腰
 
 
やヘルニア腰痛は発症の場合があり
症状改善が無ければ腰に負担かける
 
 
力仕事を極力しない職業への転職も
視野に入れる必要性があります。
 
 
腰の疾患でも特にギックリ腰は発症の
前兆無く突然腰に激痛が走り重度の場合は
 
 
立ち上がれず寝たきりの疾患です。
ぎっくり腰のケースでは療養とれば
 
 
回復して仕事に復帰も出来ますが、
完治まで待たず中途半端な状態で仕事に
 
 
復帰し力仕事を行うことで再び
ぎっくり腰を発症する確率が高くなり
 
 
場合によりぎっくり腰を何度も発症癖が
つき要注意です。
 
 
病気の治療の中で腰の疾患に限り完治まで
腰に負担かけないことが効率的で
有効な治療方法。
 
 
日頃から仕事や日常生活を問わず
腰に負担かからない生活を
 
 
心がけることで腰に疲労を蓄積させない
ことが大切。
 
 
身体の部位の中で骨の関節部分に体中の
力がかかり身体の中心部分の腰に負担かかり
 
 
腰の疾患で長期の寝たきり 体中の筋力が
衰えて仕事の復帰も多く期間かかります。
 
 
腰のケアを日頃から心がけることが
大切です。
 
 
負担の多くかかる腰を大切にケアする
ことで結果的に身体全体の健康を維持し
より長く健康的な生活を続けられます。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました