腹筋| 吉祥寺 肩こり専門

内臓脂肪とは
脂肪には大きく内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があります。
内臓脂肪は腹部の内臓周りにあり、皮下脂肪はお腹の皮膚下で つかめる脂肪です。

痩せてる方も内臓脂肪ゼロということはなく、誰でも少しはあります。
役割として腸の蠕動運動などエネルギー源の可能性もあります。

腹筋を割るために大変なのは、腹直近上部に比べ、腹直近下部。
ここを割るのが一番の目標でもあります。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

タイトルとURLをコピーしました