三角筋|吉祥寺

 

三角筋は3部に分かれます

 
前部は鎖骨の外側端1/3に付着。
中部は肩峰に付着する。
後部は肩甲棘下縁に付着する。
 
 
前部は烏口腕筋に沿ってついて、
肘を曲げたまま肩動かす動作。
 
 中部の筋肉が弱まり 腕が上げづらく、
後部は肩関節を外旋します。
 
 
肩関節を伸展します。三角筋中部は、
外転に関して棘上筋と密接に協力。
 
 
三角筋は一般に障害を起こしやすく
マッサージで施術も可能。
 
 
三角筋トリガーポイントは
滑液包炎と解釈される事が多い。
 
 

注意

 
三角筋の3部は、3つの別個の筋肉と
みなされることが多い。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました