五十肩 施術 流れ|吉祥寺

 
 
動きのこわばった肩関節の動きつけます。
腕の角度を調節、肩関節の動き刺激して
肋骨を持ち上げて肩の可動性高めます。
 
 
椅子に座って行います。
背筋伸ばしチカラこぶ作る動作します。
 
 
曲げた手の親指だけ肩を触れながら
肘を肩の高さまで上げていきます。
 
 
イメージは肘を身体に対し水平まで上げます。
親指を肩から離さず肘をゆっくり開きます。
肩甲骨が内側に縮まってます。
 
 
そのまま先端の肘を最初は小さく段々
ゆっくりと大きく円を描きます。
 
 
前腕ゆっくり伸ばし指を一本ずつ伸ばす。
人差し指から順に開いていきます。
 
 
指全部が開いたら、腕全体をひねります。
肩にチカラが集まる位置を見つける。
 
 
出来るだけ腕は後ろ通るように10秒かけるつもりで
ゆっくり手を下ろす。反対の腕も同様に行います。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました