体幹 手足| 吉祥寺

 
苦労して腹筋をつけても日常生活や
スポーツに役立たなかったら勿体ない。
 
腹筋を中心にコア中心の筋肉が協力し、
体幹の安定性、手足を思い通り、
動かせる可能性の発揮が理想。
 
野球、ゴルフ、テニスなどの
スポーツは下半身で踏ん張り体幹が
 
両手までロスなく伝達、初めて高い
パフォーマンスが出せます。
 
押し相撲であっさり負けるようでは、
体幹と手足の連携が悪い証し。

パートナーの協力仰ぎ、体幹と手足の
連動性を高める2種のエクササイズ。
 
 
[su_note note_color=”#8ED1E0″] どんなことするの?[/su_note]
 
パワー クイックプランク
うつ伏せで両肘を肩の真下でつき、
上体を起こして腹部を床につけ、
 
両脚を腰幅で伸ばし片脚を床から
浮かせます。
パートナーは両手でお尻押さえ
 
パートナーが上から押す力に
負けずにパワーでお尻を素早く
 
引き上げ、軸脚の爪先と両肘で
身体を床と平行に保ち元に戻る。
左右を変えて同様に。
 
 
パワー ツイスト
パートナーと向かい合い、
丸めたタオルを互いに握り、
肘を伸ばして肩幅に立つ。
 
右手で上部を握り、互いの
拳を密着。両腕で作る三角形保ち
互いに骨盤と上体がねじれぬよう、
 
体幹を全力で左方向へ回して
力をかけ合い10秒キープ。
左右を変えます。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂  
 
 

タイトルとURLをコピーしました