全身 冷え|吉祥寺

 
冷えは血や気の停滞につながる元。
以前は女性が多いイメージで男性も増えてます。
 
 
冷えもタイプ別あります。
全身の冷え(脾陽虚・腎陽虚)タイプの特徴は
疲れやすい、便ゆるい 尿多い お腹や腰の冷え。
 
 
しくみとして脾や腎の熱が不足して、
熱をつくり出す働きが低下し、全身が冷える。
 
 
身体の冷えは陽気が不足、
身体を温める力の衰えも原因。
 
 
脾 胃腸の陽気の低下で、
お腹辺りの冷え食べ物の低下が不十分に。
 
 
末梢化物混じる下痢にも。
ホルモン系つかさどる腎の陽気不足で
腰や下半身の冷えが強。
 
 
水分代謝が悪く、むくみ、尿が多くなります。
全身の冷え、お腹の冷えで食欲なく、下痢、
 
 
脾陽虚タイプは消化吸収の機能低下で
熱を作り出す力が弱い。
 
 
身体を温めると同時に、
消化吸収を高める事も大切。
 
 
腰、下半身冷え、むくみ、腎陽虚タイプは
津液の代謝低下、血行悪く、疲れやすい。
 
 
活力を補い血行促進し冷え撃退。
腎陽虚は胃腸の働き高めにら、山いも、
くるみおすすめ。
 
 
腎陽虚は精力つけ腎の陽気を補う、
うなぎ、えび、なた豆を選び食べましょう。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました