母指対立筋|吉祥寺

 
親指を動かし、手のひらに移動させる動作。
握る動き。
症状
この筋肉が両手とも弱く反応なければ、
仙骨が固い可能性あります。
 
 
膝を抱え胸につけ床上で前後に転がると助けに。
ダメならカイロプラクターに診てもらいます。
 
 
この筋肉が弱いと「テニス肘」の可能性が。
仙骨が機能しないと母指対立筋が弱くなる。
 
 
手首の骨 特に橈骨と尺骨が正常な位置を
保てなくなるので 肘に負担がかかるのです。
 
 
この症状は複雑なので専門家の助言や
治療が必要となる場合もあります。
 
 
神経リンパポイント
前面:
左側のみ。第七と第八肋骨の間の軟骨に
近い所。
後面:
第七と第八胸椎の間で、
正中線から2~3センチ左右に離れた所。
 
 
神経血管ポイント
赤ちゃんの頭の後ろの柔らかい部分で
後部の泉門から1~1.5センチ上の所。
 
 
母指対立筋を使う運動
手を動かす必要のある動作すべて。
バッチィング、ボートを漕ぐ、空手。
 
 
栄養補給
魚の骨などの生の骨やカルシウム
(牛乳や乳製品、骨粉など)。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました