水|吉祥寺

 
水は一日にどれくらい飲まれますか。
心と身体の次に大切なのは食の健康。
 
 
世界中すべての人に必要不可欠で役に立つ
食品が一つだけあります。
それが「水」です。
 
 
のどが渇く前に必ず飲むようにして下さい。
水は空気と同様に当たり前のものとなり、
その価値を忘れがちです。
 
 
身体がその生命を維持するのに必要なのが
空気であり、水です。
 
 
脳がクリアに思考するにも身体が、
的確に動くにも水は不可欠です。
 
 
身体の約70%が水でできています。
全生物の細胞は空気と栄養と共に水を
必要としています。
 
 
水は体内で溶剤の働きをしています。
その水が真水であればあるほど、
ミネラルや不純物が少なければ少ないほど
 
 
体内の毒素が排泄され、
栄養が細胞にたくさん運ばれます。
 
 
毎日最低でもコップ6~8杯の水を飲む事が
必要です。
 
 
もしストレスが溜まった場合は12~16杯は
必要です。コーヒーやジュースでは
代用できません。
 
 
必ず純粋な水を飲む必要があります。
身体はコーヒー紅茶・緑茶・フルーツジュース
 
 
・牛乳・清涼飲料水など すべて食べ物扱いです。
身体が求めているのは純粋な水です。
 
 
ガソリンの代わりに牛乳入れて
車は走らないように水の代わりにどんな
飲み物を入れても人間の身体は動きません。
 
 
一回でも多量に飲むよりも、
こまめに何度も飲むことをお勧めします。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました