縫工筋|吉祥寺

 

症状

 
筋肉が弱いと骨盤ねじれる事で、
ひざ関節が不安定でひざ痛くひざが、
外へ反る(外反膝)ことも。
 
 
副腎の問題で弱くなり、副腎で生じる問題は、
昼に回復し朝起きると疲れ。
 
 
立つ時血圧が上がらず、低血糖症(糖の値が低い)
高インシュリン血症、アレルギー、ジンマシン、喘息。
 
 
感染症も副腎に被害及ぼし結果、副腎は消耗。
縫工筋も膝上が痛む時、カイロプラクティック矯正が
必要な場合も。
 
 

機能

 
腿の筋肉は腿を曲げ腿を横に開く動作。
縫工筋は一番長い筋肉。関連の内転筋、首の筋肉、
 
 
ひらめ筋、腓腹筋、薄筋、広背筋、大胸筋鎖骨部、
手や足の腫れで水分バランスの乱れて大腰筋、
脊柱起立筋、腓骨筋、脛骨筋チェック。
 
 

神経リンパポイント

 
前面:へそよりも約5センチ上で、
更に正中線から2~3センチ左右に離れた所。
 
後面:第十と第十一胸椎(T10-11)の間と第十一と
第十二胸椎(T11-12)の間の正中線から2~3センチ
左右離れた所。一番下の肋骨と同じ高さ。
 
 

神経血管ポイント

 
後部の泉門(赤ちゃんの後頭部の柔らかい部分)。
栄養補給ビタミンC(柑橘類、ピーマンなど)。
縫工筋を使う運動体操の前転 ダイビング。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました