棘下筋| 吉祥寺 肩こり専門

 

棘下筋

ここがトリガーポイントの場合、
肩から腕までの広い範囲で痛みを感じることが多い。
 
 
また五十肩の痛みの原因にも。日頃の生活で
注意します。
まず上体をひねって後方にあるモノを取るような
動作はしない。
 
 
頭の下で手を組んで枕にするような寝方はNG。
洗髪、歯磨きでは腕の動きを小さくするようにします。
 
 
背筋を伸ばし右手の甲を右わき腹に当てる。
左手で右肘を持つ。右肩の力を抜き、
左手で右肘を前へと引っ張って5~10秒キープ。
 
肘を出した時に右肩を動かさないこと。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

タイトルとURLをコピーしました