肩甲挙筋| 吉祥寺 肩こり専門

肩甲挙筋
ここにトリガーポイントがある方は、なで肩である
方が多く、重い荷物を肩に掛けてる方、頚部に痛み
がある方も要注意。

 
日常では重い荷物を背負う機会を減らす。
カバンを軽くするために不必要なモノはできるだけ
持たない。
首と肩で電話を挟んで話すような動作も避けたい。

 
背筋を伸ばした状態で後頭部に左手を置く。
右腕はわき腹の高さで後方へと回し、
手の甲を背中に付ける。

 
首を左斜め下に倒して腕の重さを感じつつ
5~10秒キープ。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

タイトルとURLをコピーしました