身体状態 カギ|吉祥寺 肩こり専門

肩こり原因 姿勢 1つに限りません。

姿勢の悪さ
姿勢が悪いと肩こり首こりに影響し、なぜ肩こり首こりと関係があるのか?
姿勢正しいと耳たぶ,肩,大転子(脚の付け根)くるぶし,が真っ直ぐ下に向けてます。
猫背は姿勢悪いと頭の前傾で首と肩が負担 頭は体重の8~13%あります。
体重50kgの場合 頭の重さ5,6kg=ボーリングの玉の重さで
長時間 悪い姿勢が続くとスマホ操作など 肩こり首こりが発生します。

目の疲れ
パソコン・スマホやテレビの長時間使用で目が疲れ肩こりに。目の酷使で目の周りの筋肉が凝ります。その状態が続き首の筋肉も凝り肩こりに。メガネやコンタクトが合わない場合、目の疲れで肩こりに。

寒さ・冷え
寒いを背中を丸める姿勢で悪い姿勢に。寒さで筋肉自体も縮こまり。末梢神経が圧迫 ダメージ受けます。末梢神経は痛みの刺激を伝え 痛み・しびれに 刺激で肩こりに。冷えの血行不良で体自体が凝り固まります。

緊張や精神的ストレス
精神的な原因も。体は活動時や興奮時に働く交感神経と回復時やリラックス時に働き副交感神経がバランス保つ。ストレスで交感神経が働き 筋肉や血管が緊張。ストレスが日常的な場合 慢性的に筋肉が凝りひどい肩こりが影響。

歯の噛み合わせが悪い
食べ物を噛むときに口・顎を動かすと、一緒に首の筋肉も動くのが分かります。
噛み合わせ悪いと食べる筋肉の負担で肩こりに。片側で食べ噛む癖がある場合が原因で肩こりに。

足に合わない靴を履いている
足(靴)が肩こりの原因もあり 要因がいくつかあい1つの原因が慢性的続き ひどい肩こりに。

 
 
>>吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました