つらい、肩こり| 吉祥寺

肩こり 改善するのは? 肩こり

 

慢性肩こり・急性肩こり

 

肩こり

患者様の状態を、しっかり把握して
的確な素早い対応求められています
 
 
 
 

このようなお悩み、ございませんか?

 
・後頭部から首、肩が張る。
・眼精疲労、頭痛。
・緊張しやすい、姿勢が悪い。
・歯のかみ合わせが悪い。
・冷え(冷え症)がある。
 
小学生の方から高齢者の方まで
肩こりは年齢の幅に関係なく起こります。
 
 

・ 慢性肩こり

 
肩こりは日本人女性が訴える自覚症状の
第1位慢性肩こりは、日常生活や仕事に
影響し早めの対策が必要です。 
※=厚生労働省平成28年国民生活基礎調査
 
慢性肩こりは眼精疲労、睡眠不足、大腰筋、
骨格のアンバランスも影響します。
 
慢性肩こりは肩(僧房筋)が硬い以外に
肩甲骨、骨盤周辺の動きも悪くなります。
 
PC、スマホで姿勢悪く、加齢や運動不足、
腹筋が弱いのも肩こりに影響します。
 
 

・ 急性肩こり

 
一部の筋肉に負担かけた疲労で、
スポーツは野球、テニス、サッカー、
柔道などデスクワークは、同じ姿勢、
 
筋肉の疲労作業、運転では車、機械の
運転手など。
 
患者様の状態をしっかりと把握して、
的確な素早い対応が求められます。
 
頭痛、五十肩、椎間板ヘルニア、嘔吐、
めまい、痛みシビレ、末梢神経圧迫など。
 
 

肩こり

運動不足。
ストレス受けやすい。
レンズが合ってない。
高い枕を長年使用中。
寝る前にスマホする。
 
 

どんなことするの?
 
当院は再発防止を含めトリガーポイントを
的確に捉えた筋肉、骨盤矯正で姿勢と
痛みない身体作りをご提供しております。
 
この記事の続き  
 
 
 

症状は改善されるの?

 
施術後も寝不足、
規則正しい生活を心がけ
ストレッチ・生活習慣アドバイス、
指導も行います。
 
慢性・急性肩こりは深刻な原因で病院行く必要も。
また、日常的にお近くの整体もオススメします。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました