肺 大腸働き|吉祥寺

 
 
大腸の動き呼吸する肺と関連。
肺の働きで大腸の働きはスムーズに
大腸の働きが肺の呼吸助けてます。
 
 
肺は津液の排泄をコントロールされて
脾から肺に送られた津液は肺が全身に送り
 
 
汗で不要な膀胱から排出。大腸では、
余分な水分を吸収して大便となります。
 
 
肺気の働きでスムーズになり
反対に大腸の働きが肺の呼吸を助けます。
 
 
肺の働きが悪く咳、喘息、痰、むくみ、
便秘。肺のトラブルは皮膚や鼻に
 
 
出やすく皮膚は気と津液で温められ、
うるおされて抵抗力を保つ事ができます。
 
 
肺の機能が悪く皮膚が荒れ風邪引きに。
鼻は のど通り肺に繋がり肺に障害、
 
 
鼻づまり、鼻水、くしゃみ。身体を冷やさず、
うがい、手洗い基本的な事は注意。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました