背中こり 解消|吉祥寺

 
 
背中を充分に伸ばしてこりを解きほぐす、
後転の要領で足を頭の上へ。
 
 
効果
・ 首~腰の筋肉が伸び、背中のこりをほぐす。
・ 背中のラインを美しくする。
・ 内臓の働きが良くなる。
・ 良い姿勢をとりやすくなる。
・ 両足を肩幅に開き、仰向けに寝る。
・ 後転する要領で腰を持ち上げ 両足を頭の上へ持つ。
手は腰を支える様に添える。
 
 
つま先が床に付く様背中伸ばす。
硬い方はつま先を床に付けず浮かせたままOK。
 
 
背中が伸びてる事を意識し、
普通に呼吸出来る位置で20~40秒。
 
 
・ ゆっくり元に戻し しばらくそのまま休憩し、
腰を高く持ち上げる逆運動を行う。
 
 
●ポイント
急激に曲げると首を痛めるので、
ゆっくりと動かしてゆく。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました