腰痛|吉祥寺

 
心理社会的要因と腰痛のメカニズムは
まだ明確に整理されていないのが現状ですが
職場のストレス対策は重要な事です。
 
 
心理社会的要因
仕事への充実感。職場の対人のもめごと等。
 
 
環境要因
寒い環境では筋肉の緊張、筋収縮。
 
 
暗い場所では転倒、踏み外しなども。
滑りやすい床、段差でのスリップ。
 
 
作業空間では狭い場所、不自然な姿勢での作業。
運転などで腰部など全身に振動を受ける。
 
 
動作要因
デスクワーク、前屈後屈、ひねる、荷物の持ち運び。
 
 
個人的要因
年齢と共にリスクも高くなる。
 
 
看護、介護職など。女性の作業負担が大きくなる。
体格と作業場の作業空間が適合していない。
握力、その他バランス能力。
 
 
既往症などでは椎間板ヘルニア、
腰部脊柱管狭窄症がある。
 
 
仮眠がとりにくい。過重労働、施設設備が上手く
こなせない一人勤務が多い。
 
 
これが全てではないのですが、
少なからず大きな要因といえるでしょう。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました