腰痛 正しい姿勢|吉祥寺

 
良い姿勢は、気をつけの姿勢を
思い浮かべますが
 
 
この姿勢は身体にチカラが
入りすぎる事があり。
 
 
 本来は重心線が耳の付け根から、
肩、股関節の中央、膝関節のやや前側
くるぶしの前を通った姿勢の事。
 
 
具体的に腹筋にチカラ入れて腹部と肛門を
締め 胸を張らずに頭を風船に見立てれば、
その下に身体全体がぶら下がる姿勢です。
 
 

正しい姿勢のとり方

 
 
・壁を背に壁から20cm離れて立ち、
背中を壁ぴったり押し付ける。
 
 
・お腹にチカラを入れ、
腹部と肛門の筋肉を締めます。
 
 
・姿勢崩さず足を引き かかと壁付け、
壁と腰のくぼみに手のひらすき間位の姿勢。
 
 
・長時間立つ時は片足を低い台に乗せれば、
疲れがたまりません。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました