ヒラメ筋| 吉祥寺 肩こり専門

ヒラメ筋
腓腹筋の下、膝からアキレス腱にかけて走る筋肉。
爪先立ちをする動作で稼動する。

疲労が溜まることで変形性関節症、
アキレス腱炎などに発展することが多い。

 
関連痛が表れる部位としては、足の裏、
アキレス腱、かかと、ふくらはぎ、臀部。
 
意外なところでは顎というかけ離れた部位に
痛みが表れることも。

 
長時間の立ち姿勢やかかとの高い靴を履く
習慣の見直し、ランナーであれば
フォームのチェックをする必要あり。

 
壁の前に立ち、痛い方の足を後ろにして
足を前後に開く。両手を壁につけて
 
肘を曲げながら後ろ脚の膝を軽く曲げて
重心を前足にかける。
5~10秒×10回。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

タイトルとURLをコピーしました