腸内環境を整える ②|吉祥寺

《 腸内環境の改善 》
 
腸内環境の改善は善玉菌を優勢にバランスとる事。
女性に多い便秘の予防にも効果が期待できます。
 
 
感染予防、発がん性物質は腸の運動を活性させて
善玉菌を作り腸内環境を酸性に保ち悪玉菌抑える。
 
 
運動する方やスポーツ選手は、緊張やストレス
などコンディショニングにおいて腸内環境を保ち、
パフォーマンスに悪影響の関連性もあります。
 
 
栄養バランスの良い食事、適度な運動、休息など
生活習慣を整え腸内環境に良い影響をもたらす。
腸を若く保つことはストレスも強くなり健康、
美容にも効果的。
 
 
大豆、肉、魚、卵、野菜、海藻、ビフィズス菌、
発酵食品(ヨーグルト、チーズ、漬物など)
 
 
女性の肌あれ、吹き出物は、老廃物を排出する
働きで肌をきれいに保つことも期待できます。
整体、軽めの運動も腹筋など効果的です。
 
 
※ 摂り過ぎてお腹が緩くなったり不調など
悪循環の原因にも。不快感から自律神経にも
影響を与えるため注意が必要です。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました