菱形筋|吉祥寺

 

症状

 
 
この筋肉が弱いことはまれで、菱形筋は
肝臓と関連あり大胸筋胸肋部に影響与える状態
 
 
(緑内障、眼球前面の斑点肝臓の問題、肝臓に負担
かかり過ぎて起こる長期の頭痛)は
必ず影響を受けていると思われます。
 
 

機能

 
 
菱形筋は肩の後面にある筋肉で、
肩甲骨を内側に引き寄せる動作をします。
この筋肉は肩甲下筋と一緒に働きます
 
 

関連する筋肉

 
 
肩甲下筋、前鋸筋、僧帽筋、三角筋(前部) 広背筋。
 
 

神経リンパポイント

 
 
前面:身体の右側の、第五と第六肋骨の
間にある 乳首から正中線まで
 
後面:第五の第六胸椎の間(T5-6)で、
正中線から2~3センチ右に離れた所。(1箇所)
 
 

神経血管ポイント

 
 
前頭の泉門(赤ちゃんの頭てっぺんの柔らかい部分)
 

栄養補給

 
 
レバー(肝)やビタミンA(緑の葉野菜 パセリ ピーマン)
揚げもの脂肪を含む甘いもの、アルコール飲料、
炭酸飲料、カフェイン避ける。
 

菱形筋を使う運動

 
 
テニスのバックハンド、バッティング、背泳、
平泳ぎの腕の動作。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました