開脚 内側 肘入れ|吉祥寺

 
 
後方に回した手の肘を、
開脚した脚の内側に入れながら
 
 
上体を前方に倒す事で、
肩甲骨を開き。同時に腰を伸ばす。
 
 
真っ直ぐ立ち、両手を背中の後ろにまわす。
しっかりと胸を張ります。
 
 
上体を前に倒す。
肘は開いた腕の内側に入れる 20秒静止。
 
 
しっかり肩甲骨開き、周囲の筋肉を
伸ばす状態 意識すべき場所は肩甲骨。
 
 
ポイント
 
肩甲骨を開いて、
しっかりと周囲の筋肉を伸ばす。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました