頚椎症性神経根症|吉祥寺

 
頚椎症性神経根症とは椎間板が変形することで、
神経根が圧迫されて痛みが発生します。
 
 
肩こり、手足のシビレ、首の痛みが発症します。
症状は脊髄の圧迫で手のシビレや
 
 
運動障害が両側で発生するか、
最初は片側だけ後から反対側も現れるます。
 
 
中高年の方に多く発生。握力など低下。
改善に向けて首を動かさず 安静状態を保ちます。
 
 
整体では頸椎や胸椎の関節のバランス、
筋肉チェックで痛み原因を根本から探します。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました