大円筋|吉祥寺

 
デスクワークや立ち仕事の方で肩や背中が凝る、
肩や背中と関係した筋肉が大円筋です。
 
 
大円筋の神経支配:
肩甲下筋、大円筋が両方とも弱る場合や
片方でもテストと、同じ方の大円筋が弱い事が、
 
 
何度もある場合は整体の矯正が必要です。
大円筋を曲げたり、伸ばしたりして背骨の
上部をほぐす運動をして下さい。
 
 
もし腰椎が調整不能の場合は、L5を押すと
左右どちらか大円筋が弱くなります。
 
 
後ろ側大円筋→
大円筋は、肩の後ろで腕の内側引く
動作や腕を後ろに保つ動作です。
 
 
オールを漕ぐ時の身体を曲げて漕ぐ動作、
前かがみで真っ直ぐ腕を引き上げる運動。
 
 
症状は大円筋が両方弱い場合や片手のテストで、
同じ方の大円筋が弱いが何度ある場合、
 
 
専門カイロプラクターの矯正が必要。
角度に大円筋を曲げ伸ばしで背骨上部の運動。
 
 
胸椎が調整不足は L5(第五腰椎・仙骨上の脊椎骨)
を押し左右どちらか大円筋弱くなる。
魚の目やタコやイボできると筋肉に影響及ぶ場合
があります。
 

関連する筋肉

 
 
僧帽筋、背骨の胸部分のバランス調整が必要。
大円筋使うスポーツクロール、平泳ぎ、棒高跳び
 
 
ロープクライミングボートでオールを漕ぐ、
バッティング、ゴルフ、バタフライ腕動作。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました