肺 大腸|吉祥寺

 
 
心臓や胃腸の運動は自分の意思で止める事は
出来ませんが、肺は呼気と吸気で自分の意志で
コントロール。
 
 
呼吸は筋肉をリラックスさせて身体に
働かせる事もできます。
 
 
気管支炎や喘息とは違い咳出たり呼吸苦しく
経験され肺の働きが弱い場合も。
肺は皮膚や鼻にも出やすいといわれます。
 
 
風邪引きやすく皮膚が荒れ、鼻はのど通り
鼻づまり、鼻水、くしゃみが現れます。
 
 
便秘の方も傾向が強い可能性も。
脾の機能を高め水分の排出を促す事が大事。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました