腰痛 通信(この動き、ぎっくり腰)|吉祥寺

 

腰に負担 姿勢の腰痛回避とは?

 
腰痛を根本から改善に導きます。
 
 

腰に強く圧かかる動き、要注意。

 
もの持つと驚くほど、腰に負担かかる。
正しい立ち姿勢の時を100とすると・・・
 
身体少し前に倒しておじぎするだけで、
真っ直ぐ立つのに比べ椎間板は
1,5倍の圧がかかります。
 
ぎっくり腰は、思わぬ拍子なるものですが
動作から動作の移行時は特に気をつけます。
 
 
深刻な原因の腰痛もあり、
早急に病院へ行く必要もございます。
 
また日常的にお近くの整体もオススメ。
 
 
 

腰痛

椅子に座る 140。
椅子に座ったまま
物持つ275。

横向きに寝る 75。
中腰物を持つ 220。
仰向け 25。
 
 
 
 
[su_note note_color=”#8ED1E0″] どんなことするの?[/su_note]

当院は再発防止を含めトリガーポイントを
的確に捉えた筋肉、骨盤矯正で姿勢と
痛みない身体作りをご提供しております。
 
 

症状は 改善されるの?

 
腰痛に悩まされない生活を送る。
本来あるスポーツパフォーマンスUP。
 
施術後ストレッチ・生活習慣アドバイス、
指導も行います。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

タイトルとURLをコピーしました