薬の話|吉祥寺

 
頭痛薬 風邪薬を持参されてる方は
どれくらいいるでしょうか。
 
 
病気予防で主に感染症の発症を防ぐ目的で
ワクチンでしょうか。
 
 
原因療法は原因を取り除くものは抗菌薬。
補充療法は特定の物質が不足したため補充。
インスリンなど。
 
 
飲み薬は錠剤に始まりカプセル・粉薬・シロップ剤、
水剤(液剤)小児や嚥下機能の低下ぎみ高齢者の方は
 
 
チュアブル錠 口の中で噛み、唾液で溶かし服用も。
 
 
口の中で服用しやすい錠剤は 口腔内崩壊錠(OD錠)の
ラムネ菓子みたく唾液で崩壊する水がない服用ものも
あります。
 
 
散剤、顆粒剤に甘みつけた剤形のドライシロップ(DS)
もあります。
 
 
水に溶かして飲むのですが水なくても飲めます。
これが薬?というものもあります。フィルム剤や、
ゼリー剤です。
 
 
嚥下機能が低下した高齢者や水分制限のある患者様に
適しています。薬は水やぬるま湯で服用が良く、
決してお茶やジュースは効果が半減します。
 
 

吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました