梨状筋|吉祥寺

 
 
梨状筋
臀部の深層にあり、骨盤の中央の仙骨から
大腿骨の付け根を結んでいる筋肉。
 
 
筋肉自体は短いが腱が長いのが特徴。
小さい筋肉だが、これも抗重力筋。
 
 
日常的ストレスを受ける部位で、疲労溜まる
と股関節痛や坐骨神経痛に発展しやすい。
 
 
関連痛が生じる場所は大臀筋、中臀筋、
小臀筋を含む臀部、及び大腿の後面。
 
 
日常生活で注意したい
ポイントは歩行と姿勢の再チェックと
脚を組んで座る習慣を見直すこと。
 
 
仰向けになり、両膝を曲げて痛い方の
お尻とは反対側に倒す。
 
 
両手は真横に伸ばす。
痛い側の足の膝の上に反対側の足を乗せ、
腰が浮かないように押さえ込む。
5~10秒×10回。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました