ウォーミングUP|吉祥寺

 
 

立位トレでインナー刺激

 
 
コアの奥深く眠るインナーを刺激。
姿勢を維持するためインナーマッスルを
 
 
刺激するための最も手軽な方法は
立位で、なおかつ不安定な状態を作る。
 
 
ただし、インナーを意識し自在に動かす
のはかなり難度が高くそこで末端を
動かし インナーに刺激を入れていく。
 
 
自ら免疫構造のビルのつもりで振動に
耐えつつ姿勢を維持するのがコツ。
毎日実践のこと。
 
 
上下方向の振動
 
 
両足を左右は腰幅程度、前後は
1歩分開き立つ。
両手を肩の高さで真っ直ぐ前に伸ばす。
 
 
こぶしは内側。
そのまま両手を同時に上下に
細かく動かす。20往復。2~3セット。
 
 
横方向の振動
 
 
両足を肩幅に開いて立つ。
こぶしを前に向け両手を真横に伸ばす。
 
 
頭の高さと乳首の高さの間で
左右の手を細かく逆方向い往復させ
20往復。2~3セット。
 
 
水平面の振動
 
 
両足を肩幅よりやや広く開き立つ。
こぶし合わせ、肩の高さで
真っ直ぐ前に伸ばす。
 
 
こぶし合わせたまま両腕を肩幅で
細かく往復させる。20往復。
2~3セット。
 
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂

タイトルとURLをコピーしました