腰痛 通信(骨盤深部 ゆるめる)|吉祥寺

 

筋肉を無緊張に痛みとる。

 
腰痛を根本から改善に導きます。
 
 

上半身を前後に動かす。

 
脊柱起立筋や腰方形筋の、付け根の
緊張ほぐし。椅子に座り、正座もOK。
足は肩幅よい広めに開く。
 
親指を支点に1秒で前傾。
無理のないところまで後ろに傾ける。
10往復したら押して確認。
 
 
深刻な原因の腰痛もあり、
早急に病院へ行く必要もございます。
 
また日常的にお近くの整体もオススメ。
 
 
 
 

腰痛

腰の後ろ側に指あてての
動き横方向からは
届かない

脊柱起立筋や腰方形筋
と仙骨をつなぐ腱近く
の緊張をゆるめる。

身体後ろに反らせる動きが難しい場合は、
前に傾け、直立に戻すの繰り返しでもOK。
 
 
 
 
 
 
[su_note note_color=”#8ED1E0″] どんなことするの?[/su_note]
 
指はあくまで支点としての役割で、
指先を軽く当てる程度で。
 
当院は再発防止を含めトリガーポイントを
的確に捉えた筋肉、骨盤矯正で姿勢と
痛みない身体作りをご提供しております。
 

症状は 改善されるの?

 
腰痛に悩まされない生活を送る。
本来あるスポーツパフォーマンスUP。
 
施術後ストレッチ・生活習慣アドバイス、
指導も行います。
 
 
吉祥寺で整体受けるなら、肩こり堂
 
 

タイトルとURLをコピーしました